良いデスクの選び方

疲れにくいデスクを選ぶ

オフィス

オフィスデスクは仕事をするうえで欠かすことができないアイテムとなっています。その為、選ぶ時にはしっかりと吟味した上で選ぶことが大切なのです。パソコンのようなOA機器を利用して仕事をする場合は、疲れにくい高さの机を選ぶのも1つのポイントです。特に疲れにくい高さは70センチ程度と言われているので、パソコンを利用して長時間デスクに座りっぱなしの仕事の場合は70センチ程度のデスクか、高さを変えられるデスクを選ぶと良いでしょう。最近ではOA機器専用デスクも誕生しているので、事務作業は基本的にパソコンという企業はこうしてデスクを選ぶと良いでしょう。一度オフィスデスクを購入すれば、しばらくはそのデスクを使い続けることになるので、使った時のことも考えながら選ぶことが重要なポイントです。

業務に応じて使い分ける

オフィスワークと言っても、書類を多く使用する仕事もあれば、パソコンしか使用しないという仕事もあります。その為、事業内容に合わせてオフィスデスクも使い分けるのも1つのポイントです。書類や書籍を使用することが多い場合、それらを整理する棚がなければデスクまわりに書類が溢れかえってしまいます。こうした書物を利用する業務の場合は、ラック付きデスクや引き出しワゴン付きのオフィスデスクが向いていると言えるでしょう。デスクまわりが綺麗になることによって、業務もはかどるのでデスク選びは肝心です。パソコンを使用する場合は、配線を整理できるデスクにするのも1つのポイントです。ラックなどは必要ありませんが、シンプルながらも配線をまとめられるようなデザインであれば、デスクまわりもすっきりさせることができます。このように、業務内容や仕事内容に応じてデスクの機能やデザインも上手く変えることが大切なのです。